クレジットカード現金化Q&A TOP > 金券、商品券の現金化とクレジットカード現金化の違いについて > クレジットカードでアマゾンギフト券を買って売ったら捕まりますか?

クレジットカードでアマゾンギフト券を買って売ったら捕まりますか?

Q 質問
クレジットカードでアマゾンギフト券を買ってすぐに売ったら警察に捕まりますか?教えてください。

A 回答
自分のクレジットカードを使ってAmazonギフト券を購入後にギフト券を転売した場合、警察に捕まるかどうかという部分では捕まることはありません。その理由は、今の日本の法律ではギフト券を売却することを禁止する法律がないからです。

ギフト券の売買は古物営業法上の金券類の取引になるので、ギフト券を買い取る業者が古物商の許可を持っていなかった場合には、買い取り業者が違反で罰則を受けることはありますが、Amazonギフト券を売却をした側が罰則を受けることはありません。

ただ、クレジットカード会社の多くは転売目的のギフト券の大量購入を禁止している場合があるので、その場合にはカード会社の判断によってはクレジットカードを止められてしまうことはありえるので注意が必要です。クレジットカードを使って現金化を考えているなら専門のサービスを利用したほうがいいでしょう。

あとは、自分でAmazonギフト券を購入した代金を後日クレジットカード会社に払わないでいるとカード会社から訴えられてしまう場合があります。カード会社への支払いは忘れずにするようにしましょう。

オススメの現金化業者

口コミ、還元率で選んだ安心して利用できる優良業者をまとめました。

現金化のメリットは面倒な審査がないその圧倒的なスピードです。ここは他のサービスに負けないサービスと接客を売りにしています。換金率もよいのでリピーターになる人は多いと聞いています。

→見てみる

現金化サービスを選ぶ時に重視するのは信頼と実績。その二つを兼ね備えたギフトクレジットでは高還元率で親切・丁寧な対応に評判があります。現金化サービスを比較してこの業者を選ぶ人が多い理由も納得できます。

→見てみる

最近増えた現金化業者では使えないクレジットカードも使えるのがメリット!丁寧な説明と審査の早さが特徴的で、安心、気軽に利用することが出来ますね。

→見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です