割引券と金券の違いは何ですか?

Q 質問
お店でもらうことがある500円引きになる割引券ってありますよね?
もらった割引券を使う予定がなかったので先日金券ショップに持っていったらクーポン券なので買取りできないと言われました。金券だから買い取ってもらえると思ってたので残念でした。そこでふと思ったのですが割引券と金券はいったい何が違うのでしょうか?

A 回答
買い物をした時にお店側がもう一度お客さんに来てもらうために次回のサービスとして渡したりするのが「500円分割引」や「50%OFF」と書かれた割引券(クーポン券、値引き券)です。

割引券(クーポン券、値引き券)は使用期限が短かったり、その使用範囲が特定の店舗に限定されていることが多いので金券よりも使い勝手が悪いため、金券ショップでの取り扱いをしていない場合があります。金券ショップでの取り扱いとは関係なく、サービス提供をしているお店が割引券(クーポン券、値引き券)の売買を禁止していたり利用者を限定しているサービス券は売れません。しかし、株主優待券のように使用期限が長かったり、使える店舗が多い割引券(クーポン券、値引き券)の場合には、人気があって買い手がつくことがあるので金券ショップでも取り扱ってくれる場合もあります。

割引券、クーポン券、値引き券と金券、商品券の大きな違いは金券、商品券が「お金と近い取り扱いができる」のに対して割引券、クーポン券、値引き券はあくまで店のサービス券にすぎないので「お金のような取り扱いができない」点にあります。

そうはいっても割引券、クーポン券、値引き券を効率的に使えば、お得に買い物や食事を楽しめるので有効に使いたいですね。

オススメの現金化業者

口コミ、還元率で選んだ安心して利用できる優良業者をまとめました。

現金化のメリットは面倒な審査がないその圧倒的なスピードです。ここは他のサービスに負けないサービスと接客を売りにしています。換金率もよいのでリピーターになる人は多いと聞いています。

→見てみる

現金化サービスを選ぶ時に重視するのは信頼と実績。その二つを兼ね備えたギフトクレジットでは高還元率で親切・丁寧な対応に評判があります。現金化サービスを比較してこの業者を選ぶ人が多い理由も納得できます。

→見てみる

最近増えた現金化業者では使えないクレジットカードも使えるのがメリット!丁寧な説明と審査の早さが特徴的で、安心、気軽に利用することが出来ますね。

→見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です