hirohiko のすべての投稿

クレジットカードで金券を買って売却したら違法ですか?

Q 質問
現金化業者を使うのは何だか怖いので自分で現金化できる方法がないか探しています。カードで金券を購入して金券ショップに売って現金化したら違法で捕まりますか?変な質問ですがよろしくお願いしますm(__)m

A 回答
日本の法律では「金券を購入すること」と「金券を売却すること」を禁止していないので、個人がクレジットカードで金券を買って誰かに売ることは違法ではありません。
ただし、クレジットカードでは金券の購入ができない場合が多いので、カードを使って金券を購入して現金化する方法は現実的には難しくなっています。同じような質問が過去にあるので下の質問と回答も参考にしてください。

クレカで金券を買って現金化

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を用意するなら専門のサービス会社の利用が便利です。現金化サービス会社選びを間違えなければ個人で現金化するよりトラブルなく現金化できます。

現金化でクレジットカードの不正利用はされませんか?

Q 質問
クレジットカード現金化業者を使って現金化をしたいと思っています。でも現金化ってなんだかうさん臭くてカードの不正利用が心配です。大丈夫なんでしょうか??

A 回答
クレジットカードの現金化サービスを使ってカード情報が外部に漏れたり、不正に利用されたりするとしたら悪徳な現金化業者を選んでしまった場合です。優良店として経営を続けている現金化会社はカードの悪用や不正利用をすることはありません。不正利用は現金化に限らず、悪徳なサービスやセキュリティが甘いサービスを使えば情報が漏れてしまう場合があるので注意が必要です。
悪徳な現金化会社にあるような特徴をもった業者を選ばずに優良店を選択すれば不正利用されることはないので安心してカードで現金化できるでしょう。

カードで換金率の良い貴金属は購入できますか?

Q 質問
お金がないのでカードで貴金属を買って換金したいと考えてます。
カードで購入できる換金率のよい貴金属はありますか?
あったら教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

A 回答
クレジットカードでは金、銀、プラチナなどの換金性が高い貴金属は大半のお店で購入ができません。

金塊や金貨はクレジットカードで買えますか?

ジュエリーやアクセサリー、宝飾品などなら店舗によっては購入ができる場合がありますが、加工された商品は貴金属の値段より高くなっていますので、換金率は悪くなります。
クレジットカードで商品を購入して換金する場合は、買った値段より大幅に安い値段で買い取られたり、換金に失敗して損をすることがあるので注意が必要です。クレジットカードのショッピング枠を使って現金化するなら専門の現金化サービス会社を利用する方がスムーズに換金できる場合が多いです。

クレジットカード現金化を使うとブラックリストになるの?

Q 質問
知り合いにクレジットカード現金化なんて使ったらブラックリストに載っちゃうよといわれました。現金化を利用するとブラックリストになるんですか?

A 回答
クレジットカード現金化を利用してブラックリストに載ることはありません。ブラックリストとは、過去に支払い遅延や自己破産などの債務整理をすると信用情報に事故情報として「ブラック情報」が載ることを言います。

クレジットカードを利用して現金化する行為自体は、支払い遅延、債務整理にはならないので「ブラック情報」にはなりません。しかし、利用したクレジットカードの代金を払わなかったり、支払いが遅れると「支払い遅延」になってしまうので、「ブラック情報」として取り扱われます。現金化サービス利用後は、クレジットカード会社への支払いは忘れずにするようにしましょう。

商品券とお金の違いについて

Q 質問
知人からお礼といわれてお金ではなくて商品券をもらいました。商品券もお金も同じようなものだと思うんですけど、違いは何なのでしょう?

A 回答
商品券はお金のように使うことができる券ですが、現金とは異なります。

商品券は使えるお店が商品券や金券ごとに決まっていて、すべてのお店で使えるわけではありません。また、商品券や金券、ギフトカードの中には有効期限が設定してある券もあります。商品券を使うと額面より安い商品を買うとおつりがもらえない場合があるのも現金とは違います。
現金は国内のお店ならすべてのお店で使えますし、有効期限もありません。現金(日本円)は日本政府が発行している商品券のようなものと考えるとわかりやすいかもしれません。

現金のほうが使い勝手はいいのですが、誰かへの贈り物やお返しでは、特に目上の方へ現金を直接渡すのが好まれない場合があって商品券や金券、ギフトカードを送る場合があります。お礼や贈答品としてもらった金券は、金券ショップに売って現金化することもできますが、売却した場合は何%か安い金額で買い取られてしまうので自分で使ったほうがお得です。

アマギフのキャンセルはできますか?

Q 質問
アマギフを間違えて購入してしまったんだけどこれってキャンセルできませんか?

A 回答
Amazonギフト券を間違えて購入してしまった場合にキャンセルができるかは「資金決済に関する法律」から判断すると難しいのではないかと思います。ただ購入された時の事情や状況などもそれぞれ違うと思いますので、まずはAmazonに直接問い合わせてキャンセルができるのか聞いてみるのが良いかと思います。

もし、間違えて購入してしまったAmazonギフト券のキャンセルができなかった場合には、未使用のAmazonギフト券なら金券ショップやギフト券の買取りサイトで売却することができます。換金率は100%ではありませんが、Amazonギフト券なら比較的高い換金率で換金できます。

少しでも損したくないなら、自分自身で間違えて購入してしまったAmazonギフト券を使用するほうがいいでしょう。Amazonにはいろいろなものが売っていますので、生活必需品など購入する必要があるものを購入してギフト券を使ってしまえば損にはなりません。

クレジットカードで現金は借りれますか?

Q 質問
仕事はしているのですが今月は出費がかさんで現金が足りてません。消費者金融やサラリーマンローンでお金を借りるのは嫌なのでほかに方法がないか探していてクレジットカードで現金が借りれると聞きました。クレジットカードはあります。いったいどうすればいいのでしょうか?

A 回答
クレジットカードを使って現金を用意する方法は二つあります。

・クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する
クレジットカードには買い物に使うショッピング枠とは別にお金を借りる「キャッシング枠」がついている場合があります。この場合、コンビニATMなどでクレジットカードを使ってカード会社からお金を借りることができます。

・クレジットカードの「ショッピング枠」を利用する
カードにキャッシング枠がついていなかった場合には、「ショッピング枠」を使って現金化することができます。ショッピング枠の現金化は専門のサービス会社を利用して現金化する方法です。カード会社ではなくて現金化サービス会社に問い合わせてみてください。

どちらの方法でも使ったあとはカード会社に月々の返済をします。返済を忘れないように注意しましょう。

lineのプリペイドカードは金券ショップで売れませんか?

Q 質問
ラインプリペイドカードが余っていて金券ショップに持っていったら買取りを断られました。ラインプリペイドカードは売れないのでしょうか?

A 回答
LINEプリペイドカードは金券ショップによって取り扱いが異なります。プリペイドカードの中ではあまり需要が高くないカードなので金券ショップでは取り扱っていない場合があります。

金券ショップで売れなかった場合は、ネットの買い取り専門店やオークションサイトで売却できる場合があります。ただ、専門店での換金率はあまり高くありません。オークションサイトでも需要が高くはないので、すぐに売れるかはわかりません。LINEプリペイドカードは現金化するのにあまり適していないプリペイドカードです。LINEプリペイドカードを自分で使う予定があるなら、できるだけ自分で使ったほうがいいでしょう。

デビットカードの現金化

Q 質問
クレジットカードで現金化できるならデビットカードも現金化できますか?

A 回答
クレジットカードとデビットカードはカードで買い物ができるので同じ種類のカードと誤解されがちですが、使い方が違うカードです。
クレジットカードはカード会社が顧客に設定した与信枠の範囲で買い物ができるようになっていますが、デビットカードでは預金残高がそのままカードの与信枠としての使える金額になります。そのため、デビットカードでは預金している金額以上の利用をすることはできません。デビットカードで使える与信枠の現金は自分の銀行口座にあるので、現金が必要なら自分の銀行口座から貯金を下ろせば現金を用意できます。
デビットカードでギフト券や換金目的の商品を買って現金化するのは損をしてしまう無駄な行動なので絶対にやめましょう。

お金がなくて困っています。

Q 質問
お金がなくて毎月の生活が苦しいです。今はパートをして家族で何とか生活しています。今より生活を楽にする方法はありませんか?

A 回答
働いているのにお金がない場合には下の項目を見直すことで改善できる場合があります。

1、収入を見直す
現在の収入が生活していく上で足りていない場合には、今より収入が高い安定した仕事を探すか、ほかにも収入が得られる仕事を探して収入アップすることで改善できます。ただし、これは簡単な方法ではありません。

2、支出を見直す
現在の支出を見直す方法は収入を見直すよりも簡単です。まずは家計簿をつけて家庭のお金の流れを把握し、どこかに無駄がないかを見直すことで支出を減らすことができます。これは収入を増やすよりも簡単に取り組めるのでまずはこちらを見直してみるのが良いでしょう。

生活が苦しい状況を変えるには、上の二つのどちらかを変えるしかありません。しかし、あまりにも生活が立ちいかなくなってしまった時には、ピンチをしのぐために現金を用意できるサービスを利用する時もあるでしょう。消費者金融の審査が通らなかった場合にはクレジットカードがあれば現金化サービスを利用できます。

収入、支出の見直しも今の生活があってのものです。困った時には一時しのぎも必要です。しかし、借金や現金化サービスを使ってお金を一時的に用意しても、生活の支出が収入を上回っている状態では、またピンチになってしまいます。生活改善のためにも収入と支出の見直しは必ずやっておきましょう。