クレジット現金化サービスは法律違反ですか?

Q 質問
私の友達がクレジット現金化サービスを使ってお金を借りたと話していました。
知らなかったので調べてみたら現金化の換金は違法サービスと書いてありました。
友達が違法なことをしているなら止めなくてはと心配です。
そんなに大金を借りたわけではないみたいですけど、銀行口座やクレジットカード番号は教えてしまっているみたいです。この場合どうしたらいいのか教えてください。お願いします。

A 回答
お友達はサービスを利用して換金ができているようなので特に心配することはありません。
まず質問者様の心配している「現金化サービスは法律違反か?」については違反ではありません。
質問者様も街中で現金化サービスの看板を見かけたことがあるかもしれませんが、違法サービスだとしたら昼間から街中で宣伝していたら警察に怒られるはずです。また、現金化が違法だとしたら、今あるたくさんの現金化の会社が逮捕されないのもおかしな話です。
法律的な説明をすると、クレジットカードのショッピング枠現金化は、貸金業ではありません。公正取引委員会が定めた不当景品類及び不当表示防止法の規制に遵守した合法的なサービスです。
現金化は、消費者金融の審査が厳しくなっていて借りれなくなりお金に困った人でも、ショッピング枠の残高と身分証があれば、誰でも簡単に現金を手に入れることができるので時代にマッチした便利なサービスと言えます。
カード会社への支払いをきちんとすれば、問題になることは何もないので安全に利用できます。お友達のことは心配しなくて大丈夫でしょう。

オススメのクレカ換金サービス

口コミ、還元率で選んだ安心して利用できる優良業者をまとめました。

現金化のメリットは面倒な審査がないその圧倒的なスピードです。即日最短10分での振り込みや、24時間受付対応で、急いでいる時も安心便利です。

→見てみる

現金化サービスを選ぶ時に重視するのは信頼と実績。その二つを兼ね備えたスタークレジットでは高還元率で親切・丁寧な対応に評判があります。現金化サービスを比較してこの業者を選ぶ人が多い理由も納得できます。

→見てみる

手数料、クレーム、見積もりなどの手間がかかるものがすべて0!丁寧な説明と審査の早さが特徴的で、安心、気軽に利用することが出来ますね。

→見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です