現金化したあとのクレジットカード会社への言い訳

Q 質問
はじめまして。お金に困っていろいろ調べていて現金化サイトを知りました。質問したいのはクレジットカードの現金化をしたらカード会社から連絡がきそうなので怖いんですけれどもし連絡来たらなんて言えばいいんですか?教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

A 回答
クレジットカードの現金化サービスはショッピング枠で商品を買ってその商品を売ることで現金化します。はじめから現金化目的で商品を購入すればクレジットカード会社の規約違反になってしまいます。
しかし、カード会社がはじめから現金化目的だったのかを判断する方法は限られています。本人が「購入時は売るつもりはなかったがあとから不要になったので商品価値が落ちる前に早めに売ることにした」と言えば、カード会社は追及することができなくなります。
その商品自体が新幹線の回数券の大量購入など明らかに換金性が高く疑わしければ言い訳をしても通用しませんが、高級ブランド品などで一般的に考えてあり得る事例に近ければカード会社が客観的に事実を判定するのはとても困難です。
カード会社への言い訳はできても、次の支払いが遅れればクレジットカードを止められます。現金化サービスは困った時の便利なサービスですが、計画的に利用することが大切です。

オススメのクレカ換金サービス

口コミ、還元率で選んだ安心して利用できる優良業者をまとめました。

現金化のメリットは面倒な審査がないその圧倒的なスピードです。即日最短10分での振り込みや、24時間受付対応で、急いでいる時も安心便利です。

→見てみる

現金化サービスを選ぶ時に重視するのは信頼と実績。その二つを兼ね備えたスタークレジットでは高還元率で親切・丁寧な対応に評判があります。現金化サービスを比較してこの業者を選ぶ人が多い理由も納得できます。

→見てみる

手数料、クレーム、見積もりなどの手間がかかるものがすべて0!丁寧な説明と審査の早さが特徴的で、安心、気軽に利用することが出来ますね。

→見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です